シミュレーション

人生を豊かにする資金計画

家づくりを始めようと思ったとき、まず最初に気になるのはお金のことではないでしょうか?

ほとんどの人にとって家づくりは初めての経験です。実際にかかる費用はいくらだろう?自己資金はどれくらい必要なんだろう?住宅ローン?税金?などなど、分からないことだらけだと思います。
だからと言って、家づくりをあきらめないで下さい! 家づくりとは大きな買い物ですので、お客様にあった正確な資金計画が必要になります。

家づくりには、決めなければいけない事が多い分、その資金もそれなりに必要になります。まず、プランを作成するまえに、理想とする家づくりについて一度考えてみて、その理想をどれくらいの予算で実現できるのか、事前に理解しておけば安心です。アズマ建設では、プランニングに入る前にご家族の夢やわがままを記入する「夢実現ノート」と、それをもとに具体的に建築費用をシミュレーションできる資金計画書を事前にお願いしています。ダウンロードしてご利用いただけますので、ご自由にお使いください。
01. 概算資金計画シミュレーションアズマの住宅の3つの商品から選び、それをもとに具体的な建築費用のシミュレーションができます。

※ファイルを開くには、Excelが必要です。
オプションなどは下記の単価表を 確認しながらご記入ください。
>> 省エネスタンダード「安住」坪単価
「アズマの住宅」の本体価格の坪単価は基準法床面積35坪を標準としています。床面積が35坪より小さい場合は割高となります。
概算資金計画を作成する場合は表の価格設定を参考にお願いしています。
坪単価表(省エネスタンダード仕様)
坪数 単価
35 490,000
34 495,000
33 500,000
32 505,000
31 510,000
30 515,000
29 520,000
28 525,000
27 530,000
26 535,000
25 540,000
24 545,000
23 550,000
22 555,000
21 560,000
20 565,000
坪単価表(省エネスタンダード仕様)
仕様 単位 単価
平屋建て 3万円
標準モジュール(910・1000) 0
950モジュール 5千円
陶器瓦(和瓦いぶし瓦) 1万円
キッチンカウンター下棚2段(集成) 一式 5万円
本棚5段可動式(集成) 3尺巾 一式 4万円
畳コーナー段上げ引出し収納 一式 20万円
テラス タイル貼り m2 2万円
ウッドデッキ(2間×4尺)手すり付 一式 20万円
樹脂サッシ   別途見積
その他   別途見積
>> 省エネハイグレード「居心地」坪単価
「アズマの住宅」の本体価格の坪単価は基準法床面積35坪を標準としています。床面積が35坪より小さい場合は割高となります。
概算資金計画を作成する場合は表の価格設定を参考にお願いしています。
坪単価表(省エネハイグレード仕様)
坪数 単価
35 540,000
34 545,000
33 550,000
32 555,000
31 560,000
30 565,000
29 570,000
28 575,000
27 580,000
26 585,000
25 590,000
24 595,000
23 600,000
22 605,000
21 610,000
20 615,000
坪単価表(省エネハイグレード仕様)
仕様 単位 単価
平屋建て 3万円
標準モジュール(910・1000) 0
950モジュール 5千円
陶器瓦(和瓦いぶし瓦) 1万円
キッチンカウンター下棚2段(集成) 一式 5万円
本棚5段可動式(集成) 3尺巾 一式 4万円
畳コーナー段上げ引出し収納 一式 20万円
テラス タイル貼り m2 2万円
ウッドデッキ(2間×4尺)手すり付 一式 20万円
樹脂サッシ   別途見積
その他   別途見積
>> 省エネ自然素材「以心伝心」坪単価
「アズマの住宅」の本体価格の坪単価は基準法床面積35坪を標準としています。床面積が35坪より小さい場合は割高となります。
概算資金計画を作成する場合は表の価格設定を参考にお願いしています。
坪単価表(省エネ自然素材仕様)
坪数 単価
35 650,000
34 655,000
33 660,000
32 665,000
31 670,000
30 675,000
29 680,000
28 685,000
27 690,000
26 695,000
25 700,000
24 705,000
23 710,000
22 715,000
21 720,000
20 725,000
坪単価表(省エネ自然素材仕様)
仕様 単位 単価
平屋建て 3万円
標準モジュール(910・1000) 0
950モジュール 5千円
キッチンカウンター下棚2段(集成) 一式 5万円
本棚5段可動式(集成) 3尺巾 一式 4万円
畳コーナー段上げ引出し収納 一式 20万円
テラス タイル貼り m2 2万円
ウッドデッキ(2間×4尺)手すり付 一式 20万円
樹脂サッシ   別途見積
その他   別途見積
02. 夢実現シート細かく希望を記入していただいても、漠然とした理想でもかまいません。
具体的に質問に答えながら記入するだけで、夢(理想)とする家づくりが見えてくるものです。

※ファイルを開くには、Excelが必要です。
03. 建築工事申込書「夢実現ノート」「建築費用シミュレーション」をご記入のうえ、建築工事のご予約を希望される方はこちらの書類にご記入ください。

※ファイルを開くには、PDF Readerが必要です。

今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

その知っておいて欲しいこととは・・・
今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。
家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。
その答えは、「住宅ローン」なのです。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利2%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、41,739,000円になります。
仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は48,491,000円になります。
その返済総額の差は、何と6,752,000円にもなるのです。
このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:
家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家づくりで後悔しないために
“あなたに合った最良な住宅ローン”を組むことなのです。