商品紹介

アズマの住宅3つのシリーズ
 

当社の標準仕様書について

当社の標準仕様書になります。
一棟、一棟を腕の良い職人で造る伝統工法による手づくりの家です。

この標準仕様書を造った理由はお客様にとって一番知りたい事は、建物の金額と仕様だと思います。
しかし、ほとんどの建築会社さんは、曖昧です。

よく予算に合わせますよとか言いますが、はっきりその仕様を公開すべきだと思います。
当社は、建物本体以外にかかる諸費用の金額・明細までシミュレーションで確認することができますので、参考になるかと思います。
ただし、予告なく内容等変更する場合がございますので、担当にご確認ください。

内外部の仕様書について 
国のエネルギー基本計画は2020年には、ゼロエネルギー住宅を標準的な住宅にするという目標を掲げています。
当社は、長期優良住宅及びゼロエネ住宅相当のレベルを満たした1ランク上の住まいを標準仕様と致しました。
(この家に太陽光を載せれば、ゼロエネ住宅相当になります)

住宅メーカーの価格裏事情
高気密・高断熱の高性能住宅は、一般的にハウスメーカーで坪単価70〜80万すると思います。
大手ハウスメーカーの家の価格は、研究開発費や展示場運営費、宣伝広告などハウスメーカーならではの負担があります。
これらのお客様負担は、だいたい10%です。
それに、工事を直接せずに下請けにまわすためのお金が約20%です。
坪単価70万円の家で40坪の家を建てると、2800万円ですが、そのうち840万円が工務店ではかからないお金に変わるのです。
ハウスメーカーの安心をとるのか、それとも、地元の工務店に頼むのか...

判断に迷うところでしょう
それに比べればかなり安いと思います。しかも、企画住宅ではなく完全なフリープランで熟練建築士による設計住宅です。
大量生産ではなく、一棟一棟心を込めてお造りいたしております。

坪49万でこの内容は、なかなかできないと思います。

設備に関しても、ハイグレードを標準仕様と致しておりますが、変更しても+-が解るように定価の明細もお付けしております。
また、メーカーも選択できるように同じグレードで協力業者さんと業務提携致しております。

アズマ建設はハウスメーカーのような豪華なパンフレットも住宅展示場もありません。
でも建築事務所と同じ「建築士」が設計を担当します。
展示場を持たない建設会社であり、先生っぽくない建築事務所なのです。

アズマ建設は、安心予算でこだわりの家づくりを愚直に続けている地域密着の工務店なのです。
値段重視の方、短い時間でチャッチャと家を建てて欲しい方はローコスト系に。
洗練された営業マンと打ち合わせがしたい方はハウスメーカーに、建築士の先生のおっしゃる通りお任せ住宅にしたい方は建築事務所にご相談ください。

当社は、今回このアクアフォーム気密・断熱システムを標準仕様に変更いたしました。

一般的なグラスウール・ロックウールのマット式に比べこのアクアフォームは水の力により、現場で発泡し、吹付け施工するため隙間が完璧に埋まり、断熱性能は、比較にならないほど向上いたします。
部屋間のヒートショックも軽減できるため、お年寄りや冷え性の方も安心・快適な住まいとなります。

また、地球環境にやさしいノン・フロンのウレタンフォームです。
さらに高気密・高断熱によりエアコンなどの効率が飛躍的にUPし、光熱費は一般的な断熱住宅に比べ1/2に抑えることができます。

本格木造住宅+アクアフォームで最高の商品となっております。また、省エネ対策等級4の認定、及び次世代省エネ基準適合住宅評定を取得しておりますから、お客様にとって安心だと思います。

3つのシリーズのそれぞれの標準仕様書は、下記バナーからご覧ください。